ものづくり補助金・事業再構築補助金・資金調達に強い経営コンサルティング会社

-2022年を飛躍の年にするために!-
ものづくり補助金(2022年8月)
事業再構築再構築補助金(2022年6月見込)申請に向けて

「補助金獲得ZOOMセミナー」に参加する

主な実績

  • ものづくり補助金・事業再構築補助金サポート実績400社以上
  • 補助金採択率は全国平均を大きく上回る70%~80%(全国平均30%~50%)
  • 補助金獲得総額15億円以上
  • 資金調達総額35億円以上
  • 事業再生20社以上
  • 売上高43億円企業の経営計画書を取引銀行15行に提出・承諾された実績
  • ものづくり補助金・事業再構築補助金の実績
  • もの補助6次 クリニック 細胞解析装置など 補助金額:1,000万円
  • もの補助7次 部品製造業 NC工作マシン 補助金額:950万円
  • もの補助8次 動物病院 CT 補助金額:1,000万円
  • もの補助8次 部品製造業 高精度部品製造機 補助金額:1,000万円
  • もの補助7次 測量業 高精度3次元測量機 補助金額:1,000万円
  • もの補助7次 食品製造業 食品製造機械 補助金額:1,000万円
  • 事業再構築補助金2次 飲食業 HACCP対応厨房機器など 補助金額:2,600万円
  • 事業再構築補助金2次 飲食店 食品製造・プロモーション 補助金額:1,300万円
  • 事業再構築補助金2次 食品製造業 食品製造機械 補助金額:1,700万円
  • 事業再構築補助金2次 サービス業 システム 補助金額:6,000万円
  • 事業再構築補助金3次 賃貸業 業態転換のためのフロア改修費 補助金額:2,400万円
  • 補助金申請が初めてでも、安心して参加できる内容でした。ありがとうございました。(歯科業)
    今まで申請の手間を考えて取り組まずにいましたが、何でも挑戦してみるもんだなと感じました。(製造業)
    自社の可能性が広がりました。有意義な時間でした!(IT業)
    今しかできない取り組みかもしれないので、まずは計画書作りから取り組んでみます。(製造業)
    過去に補助金関係のセミナーを受講しましたが、専門用語が難しく、こちらのセミナーは大変わかりやすかったです。(食品業)
    平均30%程度の採択率が80%とは正直疑いましたが、お話を聞いて納得の数字でした。真面目に補助金に取り組もうとする企業にはとてもメリットがあります。(飲食店)

    正しく補助金を活用することで、
    企業の新たな可能性が生まれる

    コロナで企業の成長が困難を極める中、国から様々な補助金が作られる昨今。

    「そもそも補助金はどう活用すれば良いのかわからない」、
    「自社が補助金の条件を満たしているかが不明」、
    「申請が難しいにも関わらず、採択されづらく、労力が無駄になる」、

    という声を多く聞きます。

    また、補助金を不当に扱い、正しく成長・発展に活用したい企業の努力を妨げ、
    さらには補助金への不信感も与えてしまっているのが現状です。

    そこで、弊社は、正しく補助金を活用したい、また活用することで業績売上UP、成長を狙える企業を支援することを目的としております。

    申請が手間で困難な印象の補助金ですが、正しく事業の計画をし、会社の将来性を見越して申請をすることで高い確率で採択することが可能です。

    また本セミナーでは、初めての方でもわかりやすい補助金申請の流れはもちろん、採択率を劇的にアップさせるポイントや、申請資料をスムーズに作成するコツなどもお伝えしていきます。

    是非、真摯に補助金を活用し、会社の売り上げUP、成長を考えられている方、
    まずは弊社のセミナーにご参加いただき、補助金と御社の新たな可能性に気づくきっかけとしていただければ幸いです。

    参加をおすすめする企業

  • ● 新しい機械装置やシステム装置を入れて、新規の顧客獲得を狙いたい。
  • ● 今の機械装置・システムでは、高精度・高品質の製品・サービスを提供できないので、最新の機械装置・システムを導入したい。
  • ● 売り上げアップの見込みがなく、新しい可能性を見出したい。技術力をつけたい。
  • ● 自社で作成したが、不採択だった。
  • ● コンサル会社に頼んだけど不採択だった。
  • ● 補助金申請に必要な手続き、必要書類の作成に割く時間がない。
  • ● 補助金に申請したいが、何から始めればいいか、誰に相談したらいいかがわからない。
  • ● 競争相手と比べると、新しい機械装置やシステム装置で競争に負けてしまう。
  • ● 新しい機械装置やシステム装置を導入しないと、効率の良い業務が行えない。
  • ● 人手が少ないため、自動化・機械化を進め、生産性と人手不足に対応したい。
  • カリキュラム

  • ①ものづくり補助金・事業再構築補助金の最新情報
  • ②中小企業・小規模事業者の現状・悩み
  • ③なぜ多くの中小企業がうまく行ってないのか
  • ④なぜ多くの会社が補助金を有効活用できていないのか
  • ⑤補助金に合格して、80%以上の確率で売上アップ、業績アップさせるための補助金申請の方法
  • ⑥売上アップ、業績アップをしている会社の事例紹介
  • ⑦(ディスカッション)みなさんはどんな会社にしたいですか
  • ものづくり補助金の導入事例

    補助金名 業種 導入設備・システム・アプリなど
    ものづくり・商業・
    サービス生産性向上促進補助金
    製造業 CNC旋盤機
    測量業 3Dスキャナー、ドローン
    歯科医院 3Dスキャナー、ミーリングマシン ・CT、マイクロスコープ など
    小売業 ECシステム ・フリマアプリ
    仕出し弁当 受注システム
    飲食店 HACCP対応厨房機器 ・BI、業務管理、人事管理システム
    印刷業 受注システム
    医療向けITサービス お客様の声抽出システム
    ゲーム開発 健康アプリ

    セミナー概要

    開催日程 補助金へのお取組は、現在多くの企業様が注目、また求めている内容となりますので、少しでも気になられた方は早めのお申し込みをお勧めしております。 「補助金獲得ZOOMセミナー」に参加する
    定員 各回4名(社)まで
    参加形態 オンライン実施 (ZOOMを利用して実施)
    ※お申し込みいただいた方にのみ、ZOOMのURLを事務局よりメールにて送付させていただきます。
    参加費 ■期間限定割引中!
    ■通常:5,000円(税込)今なら割引適用:1,000円(税込)
    講師 ジャパンビジネスイノベーション株式会社
    代表取締役 安達 隆久

    2009年10月に中小企業診断士に登録。1966年生 東京都墨田区生まれ。
    経営支援実績300社以上、補助金支援実績400案件以上。「補助金に強い・融資に強い中小企業診断士」として社長からの評判が高い。
    私は、製造業の経営者の家庭で育ち、子供のころより両親の苦労を見て育ちました。製造業に限らず、新しいことをやるには、機械装置やITなどの設備投資が必要です。しかし、自己資金だけで導入できる会社は少なく、金融機関からの融資で購入するしかありません。お金がかかります。ものづくり補助金ができた時、「いい制度だ」、「中小企業が機械装置やIT投資をこれまでよりも楽にできる」、「設備投資系の補助金は、中小企業の役に立つ」、「ニッポンの競争力の回復に立つ」と思いました。一方、設備投資にはお金が必要です。しかし、融資はなかなか難しい。有利な条件で、借入ができる仕組みがほしいと思いました。そして、中小企業のお役に立ちたいと思い、融資と補助金をサポートする融資・補助金コンサルタントを始めました。「中小企業は日本経済の原動力。チャレンジしている中小企業の業績が上がれば、ニッポンが元気になり、幸せな社会が実現できる。」との信念で、日々奔走中。

    ●これまでの公演実績
    ・日本マイクロソフト株式会社
    ・ソフトバンク コマース&サービス株式会社
    ・京セラドキュメントソリューションジャパン株式会社
    ・日立ヘルスケアシステムズ株式会社
    ・シーメンスヘルスケア株式会社 など多数
    「補助金獲得ZOOMセミナー」に参加する

    講師からのメッセージ

    補助金は採択されることがゴールではありません。
    補助金を獲得して、会社の売上アップ!業績がアップがゴールです。
    ジャパンビジネスイノベーションがサポートした中小企業・小規模企業の『80%が売上があがった!』と回答いただきました。
    今回のZOOMセミナーでは、「売上がった!業績があがった」と回答した補助金額最大1,000万円の「ものづくり補助金」・補助金額最大1億円「事業再構築補助金」の申請の秘密を分かりやすくご説明いたします。

    私の中小企業への思い(代表 安達隆久)

    ★中小企業は日本経済の原動力★
    ★頑張っている中小企業が元気になれば、ニッポンが元気になる★
    ★ニッポンが元気になれば、頑張っている人たちが豊かな生活を送ることができる★
    ★豊かな生活を送ることができれば、幸せな国ニッポンを作ることができる★

    曽祖父は宮大工、祖父と父は製造業、そして、私は経営コンサルタント会社を経営し、中小企業の経営者として4代100年、生粋の中小企業DNAが私には流れています。
    私は、製造業の経営者の家庭で育ち、子供のころより両親の苦労を見て育ちました。
    製造業に限らず、新しいことをやるには、機械装置やITなどの設備投資が必要です。しかし、自己資金だけで導入できる会社は少なく、金融機関からの融資で購入するしかありません。お金がかかります。
    ものづくり補助金ができた時、「いい制度だ」、「中小企業が機械装置やIT投資をこれまでよりも楽にできる」、「設備投資系の補助金は、中小企業の役に立つ」、「ニッポンの競争力の回復に立つ」と思いました。
    一方、設備投資にはお金が必要です。しかし、融資はなかなか難しい。有利な条件で、借入ができる仕組みがほしいと思いました。そして、中小企業のお役に立ちたいと思い、補助金と融資をサポートする補助金獲得コンサルタントを始めました。
    「日本の企業数の99.7%が中小企業。中小企業は日本経済の原動力。チャレンジしている中小企業の業績が上がれば、ニッポンが元気になる」との信念で、日々奔走中。

    【2022年を飛躍の年にするために!】
    ものづくり補助金(2022年8月)
    事業再構築再構築補助金(2022年6月見込)申請に向けて

    「補助金獲得ZOOMセミナー」に参加する